なっちが激しく馬鹿な件

昨日の大阪国際会議場のはなし。
コンサートで使用するメインホールは、建物の結構上の階にあるんですよ。
ジャンプしたら揺れるんで、ジャンプ行為は禁止ということになっています。
まあ、実際にはみんなやっていますが・・・・・



んで、夜公演。
なっちが、異常にはしゃぎながら
「揺れてるーーーーー!!!」



そんなん言ったら、みんなジャンプするやんか・・・・・
案の定、みんな一斉にジャンプして、場内はさらに揺れまくりました。



こういう言動をしないですませるってことが、できないのかね、この子は。
こいつ、どうしようもない馬鹿・・・・・















逆に、絶対に何かやらかすってところが、すごいといえばすごい。
いつまでも、人に心配ばかりかけるなっちがいとおしくてたまらない←これが言いたかった

3日間で後浦なつみ。

9月23日 後藤真希コンサートツアー〜はたち〜in大阪国際会議場
9月24日 W(ダブルユー)・松浦亜弥 FM三重20周年記念 ハロプロパーティーコンサートin三重文化会館
9月25日 安倍なつみコンサートツアー「24カラット」in大阪国際会議場
しかも、順序も「後」→「浦」→「なつみ」だし。出来過ぎなスケジュールです。
北湖さん乙。

梨華ちゃんと野球観戦をする理由

いつも、梨華ちゃんと一緒にバファローズ観戦している わたなべさん、あなたのスタミナはきっと、人並みはずれていると思われます(笑)とのお言葉をいただきました。とても光栄です(笑)
梨華ちゃん自身が、野球に詳しいんで、使いやすいんですよ。ただ、生観戦するほとんどの試合を、梨華ちゃんの言葉に置き換える作業は、なかなか産みの苦しみです。連載当初は、観戦しながら「梨華ちゃんだったら、どんな視点で見るかなー」と考えながら見ていましたが、最近は一人で観戦に行くときも、脳内で梨華ちゃんと会話しています。

わたなべ<2ストライクか。
( ^▽^)<萩原さん、つぎで勝負するかな?
わたなべ<いや、1球外すんじゃない?
( ^▽^)<でも、球数も多くなったしねー。

脳内が痛過ぎます。

ここからは真面目なお話

3月の開幕戦以来、読者の皆様にご愛顧いただいた梨華ちゃんとの野球観戦記ですが、事実上のバファローズ終戦」に伴い、今季分の連載は終了させていただきたいと思います。
最後は、自分が観戦していない試合で3位の可能性が消滅してしまい、締まりのない中途半端な形で、連載を終えることになってしまいました。その瞬間を、梨華ちゃんがどう見届けるのかも、想像して書いて見たかった気もしますが。きっと、わたなべの脳内梨華ちゃんも、来季のバファローズの更なる活躍を、心から期待していると思います。
2006年公式戦が開幕したら、連載を再開する予定です。明るく元気に、そして強く生まれ変わったバファローズの楽しいネタを、来年も提供できたらなと思っています。そして、バファローズのことをもっと知ってもらいたいです。
最後まで読んでくださった皆様、ありがとうございました。

時代は繰り返す。

晩年のブルーウェーブは、ああいうことを繰り返して、
弱くなりました。
チームの雰囲気が悪くなりました。
ファンもいなくなりました。



今言えることはこれだけ。